カフェラテにおすすめのイタリア、 Nuova POINT(ヌォーヴァポイント)カップ
カフェラテカップ parerumo(パレルモ)
本場イタリアのバールでも定番の「Nuova POINT」にカフェラテカップの取り扱いを新たに開始しましたのでお知らせします!
Nuova POINT(ヌオーバポイント)はエスプレッソの本場イタリアのバールでも定番のブランド。肉厚で口当たりのいい、エスプレッソベースのコーヒーには欠かせないカップです。

今までエスプレッソ用のデミカップ、カプチーノカップ、ミルク&スープカップの3サイズを取り扱っていましたが、この度カプチーノカップとミルク&スープカップの中間のサイズになる210ccのカフェラテカップ parerumo(パレルモ)の取り扱いを始めました!

カフェラテカップ parerumo(パレルモ)
エスプレッソは1回の抽出量が決まっているので、カフェラテなどのエスプレッソベースのコーヒーにはカップ容量は大変重要です。例えばPavoniエスプレッソマシンでカフェラッテを作る場合、カプチーノカップ(150cc)では少し濃いめになってしまいミルク&スープカップ(260cc)ではカップが大きくフチまでいっぱいにならないですが、このカフェラテカップだといっぱいにミルクを注いでちょうどいい濃さになります。またカップの形状も半円形でラテアートにもおすすめです!

このカップは現在のところ日本ではmarveだけの限定販売となります。また完売すると次回入荷までに時間がかかる可能性がありますので気になった方は是非お早めにどうぞ♪

カフェラテカップ parerumo(パレルモ)について詳しくはこちら

Nuova POINT(ヌォーヴァポイント)のラインナップはこちら

written by Ikawa
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


La Pavoni エスプレッソマシンのエンブレムデザイン変更のお知らせ
Pavoni新エンブレム
当店で取扱のイタリアLa Pavoni(ラ・パボーニ)社のレバー式エスプレッソマシン”PROFESSIONAL”につきまして、2017年4月入荷分より本体前面についているエンブレム(ロゴマーク)の仕様が変わりましたのでお知らせいたします。
この仕様変更はスタンダードモデルをはじめ、ウッドハンドル、ゴールド、銅&ゴールドの全モデルが対象となります。

Pavoniエンブレム比較

従来は白地に黒色のフラットなエンブレムでしたが、新タイプは立体感のある作り。色はイタリアをイメージさせる精彩な赤色となり、下地もヘアライン加工されたメタル素材で質感も向上しています。
この赤色のエンブレムはPavoniが現行の”PROFESSIONAL”の発売を開始した1970年代に使用されていたものと同仕様との事で、いわば「復刻版」とも言えるファンには嬉しい仕様変更です。


一層質感が増したPavoniエスプレッソマシンを宜しくお願いします。

Pavoniエスプレッソマシン”PROFESSIONAL”各モデルについて詳しくはこちら

written by Ikawa
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


おうちカフェが楽しめる、カフェトレイ サテン
こんにちは、みやです。
寒い日に帰ってきて、まったりとおうちでいただくコーヒーや紅茶って幸せな時間ですよね。
そんな時間をもっと充実させてくれるアイテムが入荷しました。

カフェトレイ サテン

カフェトレイ サテン
コーヒーや紅茶のサーバー、マグカップ、カトラリー、フードなどをひとまとめにできて便利な上におしゃれ!ステンレスで出来ているから、軽く、持ち運びもしやすいので、家でも外でもどこでもOK☆

カフェトレイ サテン
お友達が来た時におもてなしに使ったり、一人でモーニングやティータイムを楽しんだり、
子供用のキッズトレイにしたりと、活躍まちがいなしです。

コーヒーショップやカフェの業務用にも自信をもってオススメいたします。
なぜなら、品質は<メイド・イン・ツバメ認証製品>だからです!
カフェトレイ サテン
トレイの裏には、刻印も施されています。

このカフェトレイをきっかけに、カフェタイムをおうちでスタートするのも素敵だと思います。
良かったら、「おうちカフェ計画」をご検討くださいませ。

marveでは、おうちカフェアイテムも、コーヒーショップでも使えるカフェアイテムも、沢山取り揃えています。
このトレイ以外にも、ご家庭用はもちろんコーヒーショップやカフェの店舗用のツールについてもお気軽にご相談下さい♪


→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


Pavoniにおすすめのエスプレッソ用グラインダー ASCASO i-mini ポリッシュ
アスカソ i-mini
marveで人気のエスプレッソマシン「Pavoni ”PROFESSIONAL”」に合わせておすすめのエスプレッソ用グラインダー、ASCASO i-mini ポリッシュをスタッフが実際に使用してみましたので、レビューを含めてご紹介します。

エスプレッソは豆の状態や挽き具合などさまざまな要素が合わさって美味しい一杯を淹れる事が出来ますが、中でも豆の鮮度と挽き具合がたいへん重要になりますので、エスプレッソに拘るならグラインダーは必需品とも言えます。
marveでは以前より、Pavoniでより美味しいエスプレッソを淹れる為のおすすめのグラインダーを探していましたが高性能なものはサイズも大きく価格も高額で、なかなかおすすめ出来るグラインダーに出合わなかったのですが、この度ご紹介のASCASO i-mini を実際に使用してみて、これならPavoniご愛用の方に自信をもっておすすめ出来ると判断したので今回ご紹介させていただきました。

このマシンの特徴は簡単に言うと基本性能に徹しているという事と、コンパクトで質感の高いボディの2点です。
◎基本性能について
実際に使用して一番に感じたのは、このサイズと価格ながら業務用の本格マシンに匹敵するきめ細かく揃った粉を安定して挽ける事です。挽くスピードはややゆっくりですが目の揃った均一なパウダー状の粉に挽けて抽出の際のバラツキもありません。挽き具合の微調整は無段階で非常に細かく出来ますので最適な状態に調整が可能です。
外装も内部も全て金属製の為耐久性は高く、要である刃の耐久性は約5万杯の高耐久。外装の素材と合わせて永年愛用出来そうなところもポイント。
基本性能には拘りながら便利機能は一切付いてないところに潔さも感じるシンプル機能で高性能のグラインダーです。

◎コンパクトなボディ
上記の写真の通りサイズはPavoniと並べて置いた時にバランスのいいコンパクトサイズ。アルミ合金ポリッシュ仕上げのシンプルで重厚な外観もPavoniとの相性抜群。
このサイズなら使う時も収納する場合も一般のご家庭でも使いやすい大きさです。

その代わりとしてタイマーやメモリー機能など便利機能は一切ついていないので好みのポイントを見つけるには多少の試行錯誤が必要です。また直接ホルダーに落とすドーサーレスでタイマーもありませんので適量を挽くには多少の慣れが必要になります。但し非常に細かく微調整出来るのでPavoniと同じくじっくりと使い込んでいく楽しさのあるマシンです。豆の状態や気温・湿度によっても最適な挽きは変わりますがこのマシンなら納得の挽き具合を得る事が出来ます。


▼動画も作成しましたので是非ご覧下さい。


挽きたてで目の揃ったコーヒー粉を適切にタンピングして抽出するとクレマたっぷり濃厚ながらまろやかな味と香りのエスプレッソが抽出出来ます。今のエスプレッソの出来映えに満足出来ない方、さらに拘りの一杯を求める方にはおすすめのグラインダーです。

→ASCASO(アスカソ)エスプレッソ用グラインダー i-mini ポリッシュについて詳しくはこちら

少し安価で同性能のi-mini ブラックもあります。


▼ちなみに価格もサイズもかなり大きくなりますが、業務用途やさらに高性能なグラインダーを求める方にはMAZZER(マッツァ)がおすすめです。
MAZZER(マッツァ)グラインダー MINI ELETTRONICO MOD. A


その他このグラインダーについてのご質問やPavoniのエスプレッソ抽出についてのご質問ご相談などがありましたら遠慮無くお問い合わせ下さい。

written by Ikawa
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


おうち珈琲☆スペッソ コーヒーミル
春はもうすぐ。でも、まだまだ寒かったり不安定な天気。
そんなときには、ほっとひととき、おうちコーヒーはいかがですか?

スペッソ コーヒーミル

スペッソ コーヒーミル
は、置いてあるだけで絵になるモダンでスタイリッシュなデザイン。 そして、手動式ミルなので摩擦熱が少なく、美味しい味と香りを保てます。ミルの刃にはセラミックを使用しているので、耐久性もばっちりです。

スペッソ コーヒーミル

コーヒー豆を買ってきて、おうちで飲む直前に挽く美味しさ。一度味わってしまうと、その香りに、そして何よりも挽いてときに流れるゆったりとした時間に、やみつきになりそうです。おうちで自分だけの珈琲タイムを過ごしたり、珈琲店のようにお客様をもてなしたり、ぜひスペッソ コーヒーミルで素敵な時間をお過ごしください。

→《コーヒー好きのマストアイテム》スペッソ コーヒーミルはこちらから。
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


おうちcafeに仲間入り!ハンドジューサーが入荷しました♪
ハンドジューサー A型リフレッシュしたい方、暑さや梅雨のジメジメで何か身体がダルイ方、手軽にフレッシュジュースが作れる、ハンドジューサー A型が入荷しました!
デパ地下や駅にある生ジュースのお店で飲んでた方、これからはおうちcafeが楽しめちゃいます。
こちらのジューサー、オレンジ、グレープフルーツ、レモンなどの柑橘系がおすすめ!
果汁をぎゅっと簡単に搾ることができます。しかも、電動と違い音がせず、静かにしたい朝や夜の入浴後の時間にも安心して使えます。
果実の皮も入らないので、喉ごしもすっきりしていて、栄養素はそのまま。手搾りで果実の素材を生かしたジュースができます。
 これからの季節、お子様にはゼリーやシャーベットを、お父様お母様にはカクテルなど、家族皆で使えるのもいいですね。家に一台あると、今日は何を作ろうかな♪という一日の楽しみが増えるはず。
 使わないときは、キッチンにそのまま置いてもお洒落なシルバーのデザインは映えると思いますし、新生活や結婚祝いなどのプレゼントにもいかがでしょうか?

 美味しいフレッシュジュースを飲みたいという方、ぜひハンドジューサー A型をチェックしてみてください!ハンドジューサー A型について詳しくはこちら
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


Pavoni(パヴォーニ)エスプレッソマシン 交換用スチームノズルチップ
スチームノズル1つ穴

1つ穴ノズルチップ3点
marveではPavoniエスプレッソマシンを交換用1つ穴スチームノズルチップ(marveオリジナル)3サイズセットを作成しました!(ステンレス製)
※こちらはmarveがオリジナルでナットを加工して製作した試作品的なアイテムですので、当店でPavoniをご注文いただいた方、当店でPavoniのメンテナンスをご利用いただいた方だけへのご提供とさせていただきます。
スチームノズルのチップ(先)は、ねじ込みになっていて緩める事で純正(3つ穴)と交換出来ます。

純正との比較
Pavoniのスチームノズルヘッドは純正は3穴タイプですが、ノズルの形状を変える事によりミルクフォームの出来上がりが変わってきます。特にラテアートを作るにはきめ細かく滑らかなミルクフォームが不可欠で、そのためにノズルは大変重要です!

1つ穴は3穴に比べて勢いが強く吹き出すので、撹拌しやすく粗めの泡が出来てしまった時にも、きめ細かく混ぜ込めます。
穴径によっても使い勝手が微妙に違ってくるので、さまざまな試作サイズで試してみた結果1.5mm、1.7mm、1.9mmの3サイズが良かったので、今回この3サイズを付属する事としました。
ちなみに個人的には340ccのミルクジャグの場合は1.7mmが一番使いやすいと感じました。この3サイズでもサイズ毎に使用感は違いますので付け替えてお試し下さい。

Pavoniのタンクは家庭用としては容量も大きくスチームの勢いが強く出せるのですが、シンプルな構造のため思い通りのミルクフォームを作るのは難しくちょっとした事で出来映えが変わってきます。
そのかわり、使いこなせると微妙な調整が出来るのできめ細かいシルクタッチのフォームからクリームのような、ふわふわのミルクフォームまで自在に作り分けられます。


【ミルクフォームの作り方のコツ】
スチームノズルでのミルクフォーム作りをご紹介します。marveスタッフもまだまだ練習中ですが、うまくいかない場合の参考になれば幸いです。

↓まずタンクの圧力を確認します。充分圧力が高まっているほうが(1bar【kgf/cm²】位)スチーム勢いが良くうまくいきます。
Pavoni圧力計


ミルクジャグによく冷えたミルクを入れ、傾けてノズルに浸けます。このときノズルが縁に添うようにして、チップが半分ちょっと浸かる位がちょうどいいです。
浸けたらスチームバルブを一気に開きます。
大きな泡が出ず、高周波の高い吹き出し音が出るようにミルクへのチップの浸け具合に注意します。
(ミルクの量は340ccのジャグで130〜150cc位が作りやすいです。)
ミルクフォーム作り1


↓ミルクがジャグの中で勢い良くかき回されるようにジャグの角度に注意して、ミルクをよく撹拌しながら空気を巻き込みます。
ノズルは空気を巻き込ませるために少し浸かる位の位置を保ちます。
このとき、「チチチチチチ」というような音が出るように調整します。
少しづつ量が増えてきますのでそれに合わせてジャグを下げて行きます。
この空気を巻き込ませる時間によってフォームのきめ細かさや硬さが決まりますので、ラテアートを作る時は短めに、軽く弾力のあるふわふわを作る時は長めにします。
ミルクフォーム作り2

↓ある程度の空気を巻き込んだらノズルを少し沈めて、空気を巻き込まず撹拌だけをします。
出来るだけミルクが勢い良く対流するようにジャグの位置や角度に注意して下さい。
大きな泡が浮いている時はノズルの位置を調整して泡をミルクの対流に巻き込んで消して行きます。
温度が65℃(手で触って確認する際は熱くて触れなくなる程度)になったらバルブを閉じます。
ミルクフォーム作り3


ジャグの底を叩いたり少し揺すったりしてミルクフォームを馴染ませます。
ラテアートにはきめ細かく「とろっ」としてジャグのふちに少しまとわりつく感じがちょうどいいです。
上に軽いフォームが浮いている時は必要に応じて上の軽いフォームをスプーンなどで取り除いて下さい。

↓まだまだ練習中ですが、きれいなハートが描けました♪
ラテアート ハート
カップはカプチーノカップ amarufi(アマルフィ)ハートはこのサイズが描きやすいです。
リーフや複雑な絵を描くにはミルク&スープカップ parerumo(パレルモ)がおすすめ

↓動画でも紹介しています!



皆様も是非Pavoniエスプレッソマシンでラテアートやアレンジコーヒーをお楽しみ下さい♪

※ミルクフォーム作りは大変繊細です。こちらを使用しても期待通りのものが出来る
事を保証するものではありませんのでご了承下さい。

Pavoniエスプレッソマシンはこちら

井川
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 11:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |


デロンギの家庭用エスプレッソマシン最新フラッグシップモデル ECAM23460S
デロンギ ECAM23460S
今月1日発売開始のデロンギ最新エスプレッソマシン「ECAM23460S」の取扱いを開始しました!
このECAM23460Sはデロンギの家庭用全自動エスプレッソマシンのフラッグシップに位置づけられるモデルで、デロンギの最新技術を結集した高機能マシン。生産も本国のイタリア製の高品質モデルです。

グラインドから抽出まで完全フルオートなので、ボタン一つでいつでも挽きたてのエスプレッソコーヒーが楽しめます。
濃さや量、ミルクフォームの状態まで細かく設定出来るので全自動でありながらこだわりの味を求める事も出来ます!自動カプチーノ機能でミルクフォームを作る事が出来、誰でも簡単にまるでバリスタが淹れたような味とメニューバリエーションをお楽しみいただけます。
お手入れも簡単なので、ご家庭はもちろんオフィスにもおすすめ。手軽に本格的なエスプレッソコーヒーが楽しめます♪

ただ今当店ではクリスマスフェア特典で5%キャッシュバック適用で大変お買い得です!
この機会を是非ご活用下さい。

DeLonghi(デロンギ) 全自動エスプレッソマシン マグニフィカSカプチーノ ECAM23460Sについて詳しくはこちら
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


デロンギの新モデルエスプレッソマシン EC860M
デロンギ EC860M
DeLonghi(デロンギ) の家庭用エスプレッソメーカーの新モデル「EC860M」をご紹介します。こちらは先月に発売された最新モデル。低価格の入門用エスプレッソマシンとして人気のデロンギですが、このモデルは今までのデロンギエスプレッソマシンに比べて本格的な仕様になっていて、好みに応じた細かい設定も出来てエスプレッソに拘る方にもおすすめです。
ホルダーは従来モデルに比べて重量があるしっかりしたタイプ。外観もシンプルで高級感のあるステンレスボディでご家庭でも手軽にカフェ気分を味わえます。
ミルクフォームも手軽なミルクコンテナからの自動注ぎと、スチームノズルで作るフォームの両方に対応。デロンギのスチームノズルはきめ細かなフォームが簡単に作れるのでラテアートにもおすすめです。

手軽でより本格的、さらにインテリアに映えるエスプレッソマシンをお探しの方におすすめです。

→デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC860Mについて詳しくはこちら
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


HARIOの最新コーヒーツール オリーブウッドシリーズ新作 先行販売!
ハリオ オリーブ
耐熱ガラスメーカーHARIO(ハリオ)から2月に発売されるオリーブウッドのコーヒーツール最新アイテムの先行販売を開始しました!
marveでは初めてのドリップコーヒーツールになります。
コーヒーの基本とも言えるドリップコーヒーですが、美味しく淹れるためのしっかりした技術があって、尚且つデザインも良くてありきたりでないツールに巡り会えないかと探していました。
そしてこの度ようやく皆様に自信をもっておすすめ出来るコーヒーツールが見つかりましたのでご紹介させていただきます!
HARIOは日本の老舗耐熱ガラスメーカーでその技術と品質には定評があり現在では唯一耐熱ガラスを国内で生産するメーカーです。コーヒーのドリップ法にも独自のこだわりがあり、「V60」という円錐形のドリップは日本のみならず世界中のコーヒー通に愛用されています。
そしてこの度HARIOより、機能だけでなくインテリアとしても楽しめるオリーブウッドハンドルのコーヒーサーバーとネルドリップ用のドリップポットが発売されます。
このアイテムは一般には2月21日発売予定ですが、メーカー様のはからいでこの度特別に先行して販売を開始します。
(当店以外でも先行発売されるところはあります。)

今回HARIOコーヒードリッパーも合わせて取扱いを開始しました。ドリッパーには専用のペーパーもサービスいたします。ご自宅でのご使用はもちろん、コーヒー好きな方へのプレゼントやギフトにもおすすめのアイテムです♪


【HARIO新作アイテム】
コーヒーサーバー400オリーブウッド
コーヒーサーバー600オリーブウッド
ドリップポットウッドネックオリーブウッド(1〜2杯)
ドリップポットウッドネックオリーブウッド(3〜4杯)


合わせてハリオのコーヒードリッパーも取扱いを開始しました!
HARIOコーヒーツール各アイテムについて詳しくはこちら

→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 10:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


| 1/4PAGES | >>