<< ヤコブ・イェンセンの新作ウォールクロック(掛時計)3デザイン | main | オールド・パボーニのある大阪・梅田のカフェ 後編 >>
オールド・パボーニのある大阪・梅田のカフェ 前編
お店外観
先日seitaroさんから情報をご紹介いただいた、大阪・梅田にあるカフェ「カーサ・ラ・パボーニ 」さんへ行ってきました。
80年以上前からの長い歴史を持つカフェ。店名はエスプレッソマシンのLa PAvoni(ラ・パボーニ)に由来するそうで、日本ではエスプレッソには全く馴染みが無かった時代の昭和3年(1928年)創業時からイタリアから輸入したPavoniのマシンを使われているそうです。しかもその創業時の年代物のマシンが今も残っていて実際に見る事が出来るとの事!大阪にそんな貴重なマシンがあることを知ったので実物を見たくなり伺ってきました。
お店の入口の扉は鮮やかなブルーが特徴的。

店内1
店内2
店内にはクジャクの素敵なステンドグラスや壁には絵画が飾ってあったりと、とてもシックな雰囲気です。

マシン
1996年の開店当初からお使いになってるパボーニ。画像では判り辛いですが銅&真鍮タイプでグリップ類はSTDの黒い樹脂製のものでした(当店で扱っている銅&真鍮タイプではグリップ類はウッドになっています)。このマシンでエスプレッソを入れてもらいました。実際にマシンをご覧になりたい方は「カーサ・ラ・パボーニ 」さんへどうぞ。

さて肝心のオールド・パボーニのご紹介は次回後編へと続きます…
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| カフェ・レストラン・グルメ♪ | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.marvec.net/trackback/1028792
トラックバック