<< オールド・パボーニのある大阪・梅田のカフェ 前編 | main | 話題のインドア系ライフスタイルメディア「roomie(ルーミー)」に掲載されました! >>
オールド・パボーニのある大阪・梅田のカフェ 後編
ロゴ
カウンター内にある特大タペストリ(画像:左)はオールド・パボーニをデザインしたものになっていますが元は大阪・高麗橋で営業されていた当時、角砂糖の包み紙(画像:右)に描かれていたロゴを拡大されて製作されたそうです。現存する包み紙はこの1枚しかないため大事にこの小さな額に入れてらっしゃいました。

お待たせしましたが、こちらが店内に置かれているオールド・パボーニです!↓
オールド・パボーニ
歴史の深みを感じさせる佇まいで鎮座していました。神戸の震災では店も倒壊し、かなり傷みもありますが、「”LA PAVONI,,」のエンブレムが誇らしげです。地下へ降りる階段の踊り場で静かに余生を送ってるようでした。右側に置かれている物はどうやら給水タンクで使われていたらしいです。地下にはミニライブをおこなえるスペースがありピアノ・カラオケ・音響設備・ビデオも整っているようです。オーナーさん自身の素敵な肖像画が飾られていましたのでお聞きしたところ自身がプロのシャンソン歌手でご活躍されてらっしゃるとのこと。店内もギャラリーとして活用されていますのでご興味のある方は直接お店へお問い合わせ下さい。

サイドの画像↓
サイド画像

ちなみにこちらが輸入当時の写真だそうです↓
当時の写真
本体の存在感はもちろん、輝きを放っていて凄いオーラを感じますね。もし当時の姿で現在に残っていればレトロ感を醸し出しながら旨いエスプレッソを入れてくれるんだろうなぁと妄想させてくれる写真でした。
その後しばらくお話をしてマダムに入口まで見送って頂き歴史的な重みのあるオールド・パボーニと対面できた喜びを感じつつお店をあとにしました。


100年の歴史を持つPavoniエスプレッソマシンではありますが、普段新品以外のアイテムを見る機会はあまり無く、今回実際に80年以上前のマシンを見る事でPavoniの歴史の重みをより実感出来ました。

seitaro様にはこの場からではございますが、今回ラ・パボーニ様をご紹介いただきました事御礼申し上げます。ありがとうございました。
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| カフェ・レストラン・グルメ♪ | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.marvec.net/trackback/1028793
トラックバック