<< marve2015クリアランスセール開催しました! | main | 陶芸作家・村上雄一さんの個展に伺ってきました! >>
木曜テレビドラマ「アイムホーム」に美術協力しています!
書斎机上書斎セット1書斎セット2
※これらの画像はまだ撮影前の状態なので放送時のレイアウトとは異なっている場合があります。

テレビ朝日系列全国ネットで始まっている木曜ドラマ「アイムホーム」(21:00〜放送)に当店marve productsオリジナルステーショナリーのkonohaシリーズなどを美術協力しましたのでお知らせします!

主人公の家路 久(いえじひさし)が住む家の書斎に使われています。
デスク周りやキャビネットにありますがドラマを楽しみながら見つけて下さいね♪

一話目を見ましたが今後、謎解きが進んでいく展開がドラマに引き込まれる感じで
毎週チェックするのが楽しみになりそうです。
毎回ゲストを迎えての放送なので次回は誰が出演されるのかも気になるところ。
ネットの書き込みなどでは評判も上々のようで今年の民放ドラマのなかでは初回視聴率が
トップらしいのでお時間がある方はぜひご覧ください♪

“美術協力”
marve-productsコノハ
konoha 5_box(A4書類ケース5段)
konoha D_rack(ファイルボックス)
konoha F_tray(スタッキングトレイ)
konoha C_holder(カードホルダー)
鉛筆型シャーペン
木軸ペン
◆→marve products詳細はこちら

<イントロダクション>
エリートサラリーマン“だった” 家路 久(いえじひさし)。
10本の鍵の束を手放せない彼には、
自分自身にもわからない謎があった――。

「家族とは何か」「家とは何か」という問いかけの答えを探していきます。

記憶消失…!?
事故によって記憶を失った男が過去を探す旅へ…

単身赴任先で起きたある事故によって直近5年ほどの記憶が曖昧になってしまった男・家路久。妻も息子もいるものの、なぜか、ふたりとも仮面をかぶったように見えてしまうのです…。表情も感情もうかがうことができません。
妻子に対して愛情があるのかさえわからないことで、久は苦悩。一方で、久の記憶の中には離婚した前妻と娘への愛着が…。
空白の5年間はどんな日々だったのか――久はそれを探るため、手元に残った謎の10本の鍵の束を元に、過去の自分を探す旅に出ることになります。

「10本の鍵の束の謎とは?」
「過去の妻子とは何故別れてしまったのか?」
「そして…現在の妻子はなぜ、仮面のように見えるのか?」


鍵を手に、過去に関わった人々たちの家々を訪れ、少しずつ謎を解き明かしていく久の姿を、ときにコミカルに、ときにハートフルに、そしてときにブラックに、描いていきます。

アイムホーム = I’m home. = 「ただいま」。
あなたが帰る場所はどこですか?

→番組公式サイトはこちら
marve-productsコノハ
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| メディア情報 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.marvec.net/trackback/1028852
トラックバック