<< ぽってりとしたクラシカルなデザインが魅力、アンカーホッキングのテーブルウェア | main | テーブルに置きたくなる、フラワーワイヤーバスケット >>
大人も、子供も使ってほしい「tonono」デスク
先日、ダイニングテーブルをご紹介した「tonono」シリーズ
本日は、tononoデスクにクローズアップしたいと思います。
tononoデスク

以前からmarveで取り扱っているデザインが印象的な「tonono」シリーズ
デスクは、2サイズご用意しています。

tonono デスク W-1050
tonono デスク W-1050

tonono デスク W-1200

tonono デスク W-1200

曲線の組木が特徴的な、木目模様が美しいデスクは、イイモノだからこそ、大人も、子供も使ってほしい「優しい机」です。tononoの「波形状を有効利用したカタチ」を表現。波間に体が入り込み、腕・肩・首への負担を軽減してくれます。天板は4段階に高さ調節可能なので、お手持ちのチェアと合わせても使いやすいですし、子供から大人まで対応できます。お子様のデスクデビューにプレゼントをしても、その良さを知れば、10年、20年とずっと使い続けていきたいデスクとなってくれるでしょう。

tonono(トノノ)」とは、岐阜県南東部に広がる東濃地方の地名から付けられました。 裏木曽の針葉樹は長い年月をかけ成長し、年輪幅の少ない良質な木材へと育っていきます。 無垢の木は板状にすると反りやすい性質がありますが、特殊加工技術により反りにくくしました。針葉樹は軽く、冬でも暖かく、触り心地も優しい素材。 tononoプロジェクトは、国産材の良さを見直し、地元の木材をたくさん使おうというコンセプトで杉・桧材の心地良さを展開していきます。

tononoデスクについて、詳しくはこちら。

tononoラインナップ、各アイテムについて詳しくはこちら。
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| インテリア・家具 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.marvec.net/trackback/1028865
トラックバック