<< 毎年恒例の2018ハロウィンフェア開催のお知らせ! | main | ASCASO(アスカソ)エスプレッソマシン  DREAM UP動画でのご紹介です! >>
往年の名車、ハコスカGTのシートをリスペクトしたチェア「NEW GTチェア」

往年の名車、ハコスカGTのシートをリスペクトした椅子を作りたい。リビング、趣味の部屋、ガレージなどにそんな椅子があったら素敵だな。そんな発想から生まれた、木工の傳渾身のアイテムをご紹介します。
1968年に発売された3代目スカイライン「2000GT」の運転席シートを室内用にリサイズし再現。日産公認品

静岡県焼津市の注文家具工房「木工のデン(傳)」がこのNEW GTチェアを製作するために「デン・モータース」を立ち上げました。木工のデン(傳)の代表でもある木工職人、神野克昭氏によるデザイン。
車のシートをそのまま室内に持ち込むと、サイズ的に大き過ぎ、重い。日常生活において不便、違和感を生じるためイメージはそのままにダウンサイジング&デフォルメを行い室内インテリアとのマッチングを図りました。
→詳しくはこちらをご覧ください。
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| インテリア・家具 | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.marvec.net/trackback/1028968
トラックバック