<< marve-product 木軸ペンの製作工場 | main | 母の日ギフトラッピングサービス始めました! >>
北欧、デンマークのミルクフローサー(ミルクフォーマー)使い方(フォームミルクの作り方)のご紹介
bodum ミルクフローサー
北欧、デンマークBODUMの手動式ミルクフローサー(ミルクフォーマー)2点をご紹介します。
BODUMは北欧らしいシンプルで洗練されたデザインとリーズナブルな価格が定評のコーヒー、ティーツールのメーカー。スタバなどおなじみのカフェチェーンでもよく見かけるブランドです。
こちらのミルクフォーマーはガラス製で出来上がり具合が見えるのでとっても使いやすいです。
また、上部の蓋を回せば注ぎ口が閉じられるので作るときにこぼれる心配がありません。
サイズは小さめ(1〜2カップ)CHAMBORDと大きめ(4〜5カップ)LATTEOの2種類をご用意、用途に合わせてお選び下さい。

フォームミルクを作るにはエスプレッソマシンのスチーム、電動フォーマー、そしてこちらのような手動式と何通りか方法がありますが、手動式の利点はメンテナンスやお手入れが簡単で手軽なところです♪
以下にBODUMミルクフローサーを使ったフォームミルクの作り方をご紹介します。
ミルクフローサーの使い方

〜ミルクフォームの作り方〜

まず準備
ミルクは成分無調整のものをご用意下さい。
(低脂肪乳、加工乳、ロングライフタイプはよく泡立たない事があります。)

1,ミルクを60℃〜65℃に温めます。
ミルクパン等で湯気が出始める位まで温めます。この時沸騰させない様に注意して下さい。
小型のほうは電子レンジもご使用できます。(大きい方はプラスチックハンドルが付いているので電子レンジはご利用になれません)
※うまく作るコツは温める温度です。→温度を正確にはかるのにこちらもおすすめ!

2.容器の蓋を被せて注ぎ口を閉じます。

3.泡立てます。
蓋と本体をしっかり押さえてホイップレバーを上下に動かし泡立てます。
泡立てたら約1分間置きます。
(脂肪分が固まりフォームが安定します)

4.カップに注いで出来上がり♪
予めカップにエスプレッソ、コーヒー、紅茶などをいれてきます。
始めに底に残っているミルクを適量注ぎ、次にミルクフォームをスプーンですくってカップに入れます。

カプチーノやアレンジコーヒー、紅茶にも・・皆様も是非お試し下さい♪
bodum ミルクフローサー 小 CHAMBORD
bodum ミルクフローサー LATTEO


ラテアート
エスプレッソマシンからカップ、インテリアまで・・おすすめの「おうちカフェ」ツールも是非!


→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.marvec.net/trackback/859055
トラックバック