オリーブオイルとワインのはかり売り フォムファス国立本店 その3
フォムファスさん(国立本店)ご紹介 その3(完結)です。
→フォムファスご紹介その1 →フォムファスご紹介その2
フォムファス ソルト
↑そして塩も! イギリス・マルドン生まれの「塩の芸術品」と呼ばれるシーソルト。ミネラルたっぷり、まろやかな味わいが魅力です。
marveでも人気のファンタジスタミルも♪
このミルはセラミック刃で粗細の調整付き、塩に拘る方には使い易いと大評判です。
ミルもフォムファスさんで販売していますのでソルトと合わせてどうぞ。

そして購入したオリーブオイル、フレッシュでフルーティーな「シチリア」という種類
フォムファスオリーブオイル
ボトルと木製キャップの注ぎ口も同時購入
ラッピングもしていただきました
メッセージ
メッセージの記入もお願い出来ます。プレゼントなどにいいですね 「interior&lifestyle "marve"」と書いていただきました♪

オリーブオイル蓋
↑木製キャップ付きの注ぎ口 右はボトルに付けたところ
見た目もお洒落で垂れずに注げるのでいいですよ♪

↓使ってみました
オリーブオイル サラダ
早速サラダにもかけてみました。オリーブのフルーティーな香りと味でいつもと違う美味しさです!パスタやいろいろなお料理、パンにも試して見ようと思います。


お料理好きな方・お酒好きな方はもちろん、お料理はあまり得意でない、、という方も是非!使い方や用途に合った選び方なども気さくなスタッフの方が丁寧に教えて下さいますので安心ですよ(^_^)

国立本店以外にも関東では銀座・恵比寿・池袋・湯河原、東海は半田・名古屋 九州(西日本)は下関市・行橋市・北九州市・久留米市にもショップがあります。
また、お近くに無い方、忙しくて時間が取れない方にもネットショップもありますので是非ご覧下さい♪
フォムファスさんのサイトはこちら
お店のブログも

→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| 日々の出来事 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


オリーブオイルとワインのはかり売り フォムファス国立本店 その2
前回につづき フォムファスさん(国立本店)ご紹介 その2です
→フォムファスご紹介 その1はこちら
フォムファス国立本店 オリーブオイル味見
オリーブオイルもたくさんあります ボトルもお洒落♪ パンにつけてお味見が出来ます。私も味見させていただきましたがそれぞれ味が違いますがどれも香り豊かで美味しいです。
パスタやサラダ、お料理が一層美味しく出来そう(^_^)

フォムファス国立本店 いちごのお酒
↑ファムフォスさん一押しの季節限定のいちごのリキュール「ストロベリーライムス
こちらも試飲させてもらいました。 新鮮な苺そのままの濃厚な味わいで美味しいです!
カクテルやデザートに!
いちごのリキュール&オリーブ石鹸
いちごのお酒とオリーブ石鹸をセットにしたギフトセットもあります。


フォムファス国立本店 瓶名入れ
↑父の日のプレゼントに!お名前を入れられるので世界に一つだけのオリジナルボトルが出来ますよ 文字色はゴールドシルバー ウイスキーやブランデーを入れてお酒好きのお父様にいかがですか?

フォムファス国立本店 オリーブ石鹸
オリーブ石鹸もありました♪

→購入したオリーブオイル&お洒落なボトル、おすすめのイギリスのソルトなど続きは その3へ!

←フォムファスご紹介 その1はこちら


→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| 日々の出来事 | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


オリーブオイルとワインのはかり売り フォムファス国立本店 その1
フォムファス国立本店 外観
先日、東京国立市にあるオリーブオイルとワインのはかり売り フォムファスさん(国立本店)に伺ってきましたのでご紹介します。

フォムファス(vomfass)を簡単に説明しますと・・・
ドイツから来たオリーブオイルとワイン、ビネガーなどのはかり売り専門店です。
ドイツ語で「樽から=はかり売り」という意味。vomフォム(from)=〜「から」fassファス(cask)=木樽
 ◎はかり売りなので欲しい量だけ買う事が出来ます♪
 ◎ボトルはリユース可能でゴミを減らせてエコロジーです♪
 ◎種類がいっぱいあって全ての商品の試飲が出来ます!
  今回もいちごのお酒とオリーブオイルの味見をさせていただきました♪(詳しくは後述します)
→フォムファスさんのサイトはこちら
国立本店の場所について詳しくはこちらをご覧下さい

関東、東海、九州・・各地にもあります。
ネットショップも!

フォムファス国立本店
↑(クリックで拡大します)
店内にはオリーブオイル、ワイン、ビネガー、ウイスキー、ブランデー、リキュールなどなどがずらり、全部試飲出来ます!
お料理教室もされていてキッチンとテーブルもあります。

フォムファス国立本店 容器いろいろ
↑(クリックで拡大します)
見ているだけで楽しいお洒落でかわいいボトルがいっぱい!
ボトルも中身もそれぞれ気に入ったものを選べます。
ギフトにもいいですね♪

フォムファス国立 marveショップカード
↑入り口にmarveのショップカードを置いていただきました♪

→おすすめの商品など その2へ続く
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| 日々の出来事 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |


デザイナー小泉誠氏のショップ こいずみ道具店
デザイナー小泉誠 こいずみ道具店
先日、東京都国立市にあるmiyakonjoprodutのデザインもされているデザイナー小泉誠氏のショップ「こいずみ道具店」に伺いましたのでご紹介します。

国立の閑静な住宅街にあるマンションの1Fの一室ですが、その一室は別空間!
小泉誠氏は木や懐かしい素材の特徴を活かしたインテリアやプロダクトを中心に手がけられているデザイナーで、ショップもそのイメージ通り天然木をふんだんに取り入れた作り、モダンなデザインでありながらとても落ち着ける空間です。

入り口のスペースの先は少し狭くなり壁も天井も木の通路になっていて奥には白い壁の部屋があるのですが、奥の部屋は左側に窓があって自然光が入り、自然光・人工照明・上質な素材・壁の色が絶妙のバランスで組み合わさった美しく幻想的な空間に感動です!
インテリアには光の演出がとても大事だという事も改めて認識しました。

店内にはテーブルやチェアから器や箸など木の小物、陶器やホーロー鍋など見て楽しめるさまざまな作品が展示されています。、ご興味のある方は是非
(不在の場合があるそうなので事前に問い合わせてみて下さい)
 →詳しくはサイトをご覧下さい
当店で取扱いのmiyakonjoproductのTETSUBOシリーズKaicoシリーズも置いてありました(^_^)
↓miyakonjoproduct TETSUBOサイドテーブル
こいずみ道具店 TETSUBOサイドテーブル


その他のmarve取扱い小泉誠デザインアイテムはこちら

今回見つけてきた小物など他アイテムも近くmarveでご紹介を予定しておりますので是非お楽しみに!
→kaicoシリーズUPしました。
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| 日々の出来事 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


marve-product 木軸ペンの製作工場
鉛筆工場1
marve-productsWood PENの製作を依頼している工場に行ってきましたのでその様子をご紹介します。


鉛筆工場2
鉛筆工場は東京の葛飾区にあり、50年以上前から鉛筆を専門に作っている下町の町工場です。
この近辺には鉛筆関連の工場が多いのですが、鉛筆の需要の減少、海外の安い商品の流入、後継者不足などから年々減少しており、昔よりは少なくなったとの事。

鉛筆工場3
鉛筆の材料となる木材はカリフォルニアシダープロダクツ社の「インセンス・シダー」という木材。この木材は切った分以上を必ず植林するなど、アメリカの極めて厳しい森林保護の元に育てられています。
(最近はロシア産など他の材料もあるそうですが、このインセンスシダーでないと奇麗な仕上がりのいい鉛筆は出来ないとの事)
軸の材料は板状に切り出された状態で入ってきます。
完全に乾燥した状態で入ってきたものを3ヶ月程保管して日本の気候風土に合わせるそうです。
これに溝を入れて間に軸をはさみ2枚を接着します。(ボールペン、シャーペン用はここでは軸をいれません)
次にこの鉛筆9本分の1枚の板を1本づつに削りだします。長年使い込まれ年季が入った重厚な工作機械にテンポよくセットしていくと今まで1枚の板だったものがみるみる見慣れた鉛筆に姿を変えて出てきます。

鉛筆工場4
出来上がった鉛筆の直径の精度は何と1/100mm、 少しの誤差にも妥協しない姿勢には職人のこだわりを感じました。

工程で発生するおが屑はそのまま吸引する機械で回収されて、乾くと木になる粘土などの商品に再利用されています。

これで形は出来上がるので次は塗装の工程になります。
1本の製品になるまでに5層の塗装を行っています。

鉛筆工場5
ボールペン、シャーペンは最後にパーツの組み立てをして完成です。
組み立ては自動で出来る機械により組み立てられます。

全体を見た印象としては、思ったより人の手がかけられている事。そして職人気質というか、素材や加工、仕上がりに厳しく自分たちの作った製品はどこにも負けないという誇りとこだわりが感じられました。

↓そうして出来たものがこのmarve-productのWood PEN
marve-products ウッドペン

自分でも普段から何気なく使っていますが、改めて大事に使おうと思いました(^_^)
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| 日々の出来事 | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


新年あけましておめでとうございます!
2009初日の出
新年あけましておめでとうございます!
本年もmarveをどうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m
今年でmarveも開店より6年目を迎える事が出来ます。これも皆様のご愛顧のお陰とたいへん感謝しております。
この1年が皆様にとって素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。

◆新年特別企画(お年玉プレゼント)◆
早速ですが、新年特別企画と致しまして、お正月早々にmarveをご利用いただいた方へのお年玉プレゼントをご用意させていただきました。
5,000円以上お買い上げの方にもれなく人気定番アイテムナチュラルウッドブックマークのウォールナット&メイプル各1枚計2枚1組をプレゼントいたします!(画像は2組)
高級家具などにも使われる銘木メイプルとウォールナットをスライス加工したナチュラルウッドのブックマークです。お年玉特典は先着順でご用意数が無くなり次第終了とさせていただきますので気になるアイテムがある方はこの機会に是非!
※おかげさまでプレゼントがご用意数に達しましたのでお年玉プレゼント企画は1/15をもって終了しました。たくさんのご来店誠にありがとうございました。
200901プレゼント画像

2009年度も「普段の生活が楽しくなる」をコンセプトに皆様に喜んでいただけるアイテムを随時ご紹介してまいります。おうちカフェやスローライフを楽しむツール、国産材のハンドメイド家具やエコロジーアイテムも積極的に展開していく予定です。
今年もどうぞmarveを宜しくお願い申し上げます。

※上の写真は今朝撮りました初日の出です。
今年の初日の出は全国的には見れないところも多かった様ですが関東は快晴で、すばらしい初日の出を拝めましたのでこのblogより皆様にお届けします(^_^)
街中からの景色で絶景というわけではありませんが、初日の出をご覧になっていない方にもお楽しみいただければ幸いです♪(by marve東京)

2009年正月
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| 日々の出来事 | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


高円寺のUSEDシューズ&バッグ専門店MINAKOI(皆恋)
minakoi外観
古着屋街としても知られる東京都杉並区 高円寺のUSEDシューズ&バッグ専門店MINAKOI(皆恋)さんをご紹介します!こちらは先日ダルトンのカフェテーブル&チェアをお納めしたお店で今回商品とお店の撮影にお伺いしました。
今年の10月にオープンしたばかりのヨーロッパの町並みをイメージした手作りのお店はとってもお洒落。入り口のカフェテーブル&チェアもよく合っています♪

店長自らヨーロッパなど世界各地から買い付けたレアなシューズ&バッグが店内ところ狭しと並んでいます。特に今の時期はブーツが充実ていました。フランスやイタリアのクラシカルな雰囲気のトレッキングブーツもお手頃価格で見つかるかも!

MINAKOIさんでは12/20-12/30と1/4〜1/18までWinter saleを開催中です。(12/31-1/3はお正月休み)
12/20-12/30はall10%off。さらに1/4-1/18はall20%off
高円寺の駅からも近くですので是非行ってみて下さい♪
お店の前に置いてあるダルトンのカフェテーブル&チェアが目印ですよ(^_^)

minakoi店内
minakoiリーフレット
→店頭のダルトンカフェテーブル&チェアはこちらです

※店名が変わりました。現在の店名は「Used shop Bernet」さんです。
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| 日々の出来事 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


東京デザイナーズウィーク2008 100%Design Tokyoに行ってきました!
東京デザイナーズウィーク2008
先日、東京デザイナーズウィークのメインイベント、東京の神宮外苑で行われていた100%Design Tokyoに行ってきました。

東京デザイナーズウィークとは国内外のデザイナーや企業、大使館、学校などが参加する日本最大級のデザインイベント。さまざまなコンテンツを東京・明治神宮外苑を中心に都内各所で開催。
100% Design Tokyoとはその中でも中心的な国際見本市です。
1995年にロンドンのキングスロード沿いに設営された小さなテントでスタートし、今では世界でもっとも影響力をもつトレードショーに成長。UKのインテリアトレードショーの事情を大きく変え高い評価を得ています。
100% Design Tokyoは2005年ににデビュー、今までにない新しいタイプの展示会として国内外のデザインコミュニティーから賞賛され、今日では日本のプレミアなコンテンポラリー・インテリア・デザインのイベントとしてその地位を確立しました。
東京デザイナーズウィークのサイトより
東京デザイナーズウィーク2008
コンテナを展示ブースにしていたりと、展示方法にも来場者を惹き付ける工夫を凝らしていて楽しめました。ただ人気のあるブースは行列が出来るほど賑わっていて見るのに時間がかかりましたが、、
どの作品もデザイナーの個性や思想を反映していて個性的ですが、やはり環境やリサイクルなどエコを取り入れた作品が多い印象を受けました。
著名企業の新製品はじめ、各大学・専門学校の出展や製品化されていない作品としてのプロダクツも多く紹介されていてこれからのデザインの方向を予測する内容としても参考になります。
デザインをキーにしたイベントだけにいろいろな展示会、見本市の中でも特に刺激があり、世界の最先端のデザインに触れられてたいへん勉強にもなりました(^o^)

東京デザイナーズウィーク2008パンフ
marveのアイテムとして扱いたいアイテムもいろいろ見つける事ができました。(上の写真は期間限定来場者プレゼントにもらったマイケル・ヤングデザインのスモールラブボタンといただいてきたパンフレットの数々)
こちらで見つけてきたアイテムも近く皆様にご紹介したいと思いますので是非お楽しみに!

Ikawa
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| 日々の出来事 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


地球温暖化防止セミナー「木づかいのススメ」に参加してきました!

こんにちは!marve店長の田中です。
先日10/8(水)近畿中国森林管理局後援により地球温暖化防止に係わる国産材の利用促進に向けた「木づかい運動」の企業向けセミナーが大阪・桜ノ宮 近畿中国森林管理局にて開催されましたので参加して来ました。
1Fにある森林ギャラリーでは国産材・間伐材を用いて作られた机、椅子などのオフィス家具が展示されていました。画像は参加の記念品で尾鷲ヒノキ箸です。

まずセミナーに先立ちその展示品の出展企業による説明会がおこなわれ全国各地から来られた代表者によるその地方で取れる木材を利用した商品の紹介などがありました。全国各地から参加されていて福岡・高知・徳島・兵庫・和歌山・三重・滋賀・福井など多岐に渡ります。

セミナーは2部構成で最初は木づかい総合対策ステアリングコミッティー専門委員の山田啓雄氏による「木づかいのススメ 地球温暖化防止のためにも国産材を利用しよう」というテーマでした。なぜ国産材を使うといいのか?その理由は現在日本ではコストの関係から国産材はあまり使われておらず安い輸入材に頼っています。このため手入れが行き届かないヒノキや杉などの人工林が増えているのですが、手入れを進めていくには国産材をどんどん利用してそのお金を森林に戻すという事が大事なのです。そのサイクルを作ることにより「植える、育てる、収穫する、上手に使う」が成り立ち元気になった森林はCO2をたっぷり吸収してくれるというわけです。国産材の利用促進には何を目印にすれば貢献できるのかは「サンキューグリーンスタイルマーク(3.9と数字が大きく書かれたマーク)」や「間伐材マーク」がありますが詳しくは「木づかい.com」や「木づかい友の会」の情報をご覧下さい。

お二人目はコクヨファニチャー株式会社マーケティング部 甲賀 廣代氏による「間伐材を利用したオフィス家具の取り組み」でした。机など全てを木材で製作するとコストもそれなりになりますが一番目に触れて使う重要度が高い天板だけを間伐材にしデザイン・機能を考慮し他はスチールにすることによりコストを下げられます。企業として間伐材利用と日本の山林の荒廃をを防ぐという観点から文具関連でオフィス家具への取り組みに至ったというわけです。FSCという森林認証制度があり独立した第三者機関が、森林管理をある基準に照らし合わせ、それを満たしているかどうかを評価・認証していく制度を「森林認証制度」と言っています。それは木材の合法性、持続可能性を証明するために取得されたものでまだだ認知度は低いとのことでした。
吉野杉箸

ざっとこのような内容でしたが参加人数は関係者も含め約50名ほどいらっしゃったと思います。みなさん真剣に説明を聞き入っておられてメモを取るなど最後の質疑応答でも質問してらっしゃいました。
当店でも割箸の販売を通じて国産材の有効利用をおすすめしております。
こちらも是非ご覧下さい♪
(上の割箸画像です。)
展示会ではステーショナリー系もありましたのでまたみなさんにご紹介できるアイテムも出て来ると思いますがその時までお楽しみに♪
以上「木づかいのススメ」セミナーの参加ブログでした。


余談ですがセミナー会場の横には帝国ホテル大阪、隣にOAPプラザがあるのですがそこにある「やぶそば」さんで天とじ膳を食べました。ざると天とじ丼の組み合わせですが私には適量でおいしく頂きました。こちらの蕎麦は獲れたてのそば粉をその日の必要な量だけ石臼でゆっくり挽いて、木鉢で打ってます。東京・神田にある本家「神田やぶそば」にも行ったことがありますがノド越しの良い蕎麦で風味も良いです。ここはウェイトレスさんの独特の言葉使いが特長でもあります。いらっしゃいませは「いらっしゃあ〜いぃ〜」、ありがとうございましたは「ありがとう〜存じま〜す」みたいな感じでイントネーションは表せないので気になる方はライブで聞いて見て下さい(^_^;)
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| 日々の出来事 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


NEW iMac 24inch が入りました!
NEW iMac
先日、MArvec東京オフィスに待望のNEW iMacが入りました!
開店以来今までG4のiMac(17inch)を使用してweb制作や写真加工を行っていましたが、最近は大きい画像やファイルを動かすのがかなり厳しくなってきており、この度ついに最新型を導入しました!
まだ使い慣れないところもありますがさすが最新型、動きの軽快さには感動です。

画面サイズを20inchにするか24inchにするかで迷いましたが画像加工などは少しでも画面が大きいほうがいいのと、発色などが24inchのほうがいいという噂(?)も聞いたので結局24inchに置いてみた印象は…デカっ 、大きいです キーボードが小さく見えますがキーボードは普通で画面が大きいです。もちろんその分デスクトップが広く作業は快適♪
心配していたスペースの問題は、奥行きを取らないので意外と大丈夫でした。

最近は制作系の作業でもWindowsとMacの違いは少なくなってきましたが、本体のデザインはやはりMacですね〜(あくまで個人的な主観ですが…)
アルミの筐体とmarve-prodcutsとの相性もなかなかです。
Macをお使いの方、デスクまわりの収納ツールとしてmarve-productsおすすめですよ〜♪(^_^)

iMac_keybord
薄型のキーボードはパチパチと打ちやすくこれなら打ち込みも快適です。
これから皆様にご覧いただくwebページや写真もより良いものに出来る様頑張りますので宜しくお願いしますm(_ _)m

近くmarve-productsのギャラリーページにも画像を掲載予定ですのでこちらも是非お楽しみに!


→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| 日々の出来事 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


<< | 3/5PAGES | >>