ビアレッティ モッコーナブラック 製造終了のお知らせ
ビアレッティ モッコーナブラック
当店としても大変残念なお知らせですが、人気のエスプエッソマシン BIALETTI Mokoma BLACK(ビアレッティ モッコーナブラック)製造が終了になりますのでご案内いたします。

この「モッコーナブラック」は定番品シルバー色の「モッコーナ」に対してイタリアエスプレッソの名門ビアレッティ社が「コレクション」と位置付ける最上級シリーズ。
通常の定番品に対して素材やパーツ、立体的なエンブレムなど徹底的にこだわった特別仕様のモデルです。

1点1点厳選されたパーツと高級感溢れるラバータッチの本体はまさにコレクションと呼ぶに相応しいアイテム。機能も充実、マイコン制御で自動的に抽出をストップするオートストップ機能はお好みの抽出量を3種類設定出来ます。

完売後は手に入らない大変レアなアイテム。残り少なくなっておりますのでご興味のある方はお早めにどうぞ。さらにただいま6周年セール特別価格でご提供中ですのでこの機会を是非お見逃し無く!(すでに残数が少ないので万が一完売の場合ご容赦下さい)

販売終了になりますが、保証や修理、メンテナンスには今まで通りの体制ですのでどうぞご安心下さい。

ビアレッティ モッコーナブラックについて詳しくはこちら

→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


エスプレッソマシンでのミルクフォーム作りに是非!デロンギのミルクジャグ
デロンギミルクジャグ
イタリア・DeLonghi(デロンギ)社製のステンレス製ミルクジャグをご紹介します!
容量は350ml。カプチーノやカフェ・ラッテ1〜2杯分にちょうどいい大きさです。

デロンギはエスプレッソやカプチーノの本場イタリアのエスプレッソマシンメーカー。さすがは本場イタリアのデロンギが作ったミルクジャグ、使いやすさを追求した洗練されたデザインです!
ミルクがこぼれにくい、上が小さく底の方が大きい形状。
把っ手も大きめで持ちやすいのでしっかりと持ってフォームの出来映えに集中出来ます。
ミルクフォームも注ぎやすい大きめの注ぎ口、ふんわりフォームをカップにきれいに注げます。

インテリアを演出するキッチンツールとしても◎。シンプルなステンレスの質感がキッチンに映えます。側面のデロンギのロゴマークがアクセントに。
エスプレッソマシンをお使いの方には是非おすすめしたいアイテムです。

→デロンギミルクジャグについて詳しくはこちら
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


Rimout Noisette(リモウト ノワゼット)の新作その1 ティーポットのご紹介
noisette ティーポット
marveでも人気のRimout ノワゼットシリーズに新作が登場しましたのでお知らせします!
ノワゼット(ヘーゼルナッツ)の栗のような表皮をふちにのぞかせた、
ゆったりとしたお茶の時間を楽しみたい、手作りの素朴な感じのティーポットです。
大きさは紅茶2〜4杯を入れるのに丁度いい容量(650ml)
ショコラカップと合わせて、是非午後のひとときをお楽しみ下さい♪

Rimout (リモウト)とは・・
[ rim ] = プレートのふち
[ out ] = そと側
プレートのそと側には料理を楽しむための道具があって食事を楽しむ人がいる。テーブルのひと皿ひと皿を囲むくらしの空気。 そこに流れているものを思って。おだやかで心地よい「くらしの道具」をお届けしていきたい。

→新作ティーポットについて詳しくはこちら
→Rimoutシリーズについて詳しくはこちら

引続きRimoutの新作フラワーベース、カトラリベースをご紹介致しますのでお楽しみに!
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


セラミックギアでスムーズな挽き味、ファンタジスタコーヒーミル
ファンタジスタコーヒーミル
CASUAL PRODUCTのシンプルモダンデザインの手動式コーヒーミル「ファンタジスタコーヒーミル」をご紹介します。
コーヒーを美味しくいただくには挽きたての豆を使う事が重要ですね!ご自宅で挽きたての香り高いコーヒーを楽しむ手動式のコーヒーミルが活躍します。
手動式のミルはスローライフのツールとして、ゆっくりと自分の手で挽く事で出来上がるまでのプロセスも楽しんで下さい。
手動式のコーヒーミルというと木箱に鋳鉄のハンドルというクラシカルなものを連想される方も多いと思いますが、marveではどんなインテリアにもあわせやすいモダンなミルをチョイスしました。

ソルトミルでも好評のセラミックギアを使用した「ファンタジスタ」シリーズ。定評のCASUAL PRODUCTセラミックギアは挽き味がスムーズ、お好みの粗細調整で均一な粉に挽く事が出来ます。
またクリアケースで豆が見えるので進み具合がわかるのも嬉しいですね♪
(※エスプレッソ用の微粉末粉には挽けません。エスプレッソ用には電動ミルをご利用下さい。)

ドリップコーヒーでゆったりとおうちcafeを楽しみたい方へ是非、ご自宅で挽きたての味を楽しんで下さい♪

→ファンタジスタコーヒーミルについて詳しくはこちら


→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


ティータイムを上品に演出する銀メッキのティーストレーナー5種
シルバーティーストレーナー
銀メッキのティーストレーナーをご紹介します。
形は5種類、シェル、イチゴ、カルガモ、ハウス、ハートがモチーフとなったかわいらしいティーストレーナーです。一人分の茶葉を中に入れてティーカップへ。ティーバッグ感覚て気軽に楽しめるティー用品です。カップから取り出した後に便利なトレイ付き。
シルバーの美しい光沢がを上品でちょっと優雅なティータイムを演出、お客様用にもおすすめです♪

銀なので使用に伴って黒っぽくなってくる事がありますがそれも銀製品らしいところです。気になる場合は銀食器用の研磨剤などで磨けば新品時の光沢を取り戻します。
(メッキの為磨きすぎると地金が出る事がありますが、地金も18-8ステンレスなので錆や腐食に強く美しい光沢を保ちます。)

5種類の形状がありますのでご家族それぞれ自分専用にしたり、同じ形を揃えたり、お客様専用を違う形にしたり お好みに合わせてお選び下さい♪

→シルバーティーストレーナー ラインナップはこちら
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 22:05 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |


ティー&コーヒーメーカー2カップ用
オックスフォード コーヒー&ティーメーカー 2カップ用
まだまだ暑い日がありますが、少しずつ温かい飲み物が嬉しい季節になってきました。今回はティータイムに活躍するCASUAL PRODUCTの2カップ用ティー&コーヒーメーカーをご紹介します。
コーヒー・紅茶の両方にお使い頂けるプレス式のティー&コーヒーメーカー。
紅茶はしっかり茶葉を開かせるので茶葉本来の豊かな香りと風味が楽しめます。ちょうどいいところで抽出を止められるのでお好みの味でいただけます。
コーヒー好きな方へはコーヒー用としても、プレス式はオイル成分なども一緒に抽出されるのでコーヒー豆本来の味がそのまま(良くも悪くも)ダイレクトに味わえます。ドリップとの味の違いもお試し下さい。コクが出るのでミルクをたっぷり入れたカフェオレにもおすすめです。ペーパーフィルターを使わないので経済的でエコロジーです♪

クロームとガラスを組み合わせたモダンなデザインはティータイムの演出にも。トップが半円形になっているところがデザインにアクセントを与えています。

ティー&コーヒーメーカー使い方や他の写真はこちら
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


デロンギ(DeLonghi)のエスプレッソマシン扱い始めました!
marveではこの度イタリア・DeLonghi(デロンギ)社取扱いを始めました!
今回は人気のエスプレッソマシン2機種をご紹介します。

1つめはECM300J
デロンギ ECM300J-E

こちらはデロンギが2008年、数年ぶりに発表した家庭用エスプレッソマシンの新作です。
高級感のあるレトロモダンなデザイン、上部にはカップウォーマーも付いた本格派。

2つめはEC200N
DeLonghi(デロンギ)エスプレッソ・カプチーノメーカー EC200N

こちらはデロンギ定番の人気マシン
インテリアに映えるPOPでかわいいデザインとカラー、コンパクトで使い勝手の良さ。
カラーは4色。インテリアやお好みに合わせてお選び下さい。

いずれもエスプレッソに不可欠な抽出時9気圧(ポンプ内15気圧)、抽出温度90度を正確に生み出すポンプ、カフェポッド・コーヒーパウダー両用の式家庭用エスプレッソメーカーです。

DeLonghi(デロンギ)について
デロンギ社は「クラフトマン ワークショップ(職人の作業場)」として100年前にスタートし、1950年代には主に暖房システムの小規模なパーツ・サプライヤーとして発展。1970年代に自社ブランドを立ち上げ、マーケットに発表しはじめました。
今日デロンギ社は、イノベーション、スタイル、そしてクオリティを全世界に伝える力を併せ持ち、広範囲に規模を拡大しているグループです。暖房・エアコンディショナー、料理・調理用品、ハウスクリーニング・アイロンなど快適な生活を追求する事業を展開しています。


→marve取扱いのエスプレッソマシン一覧

→おうちcafeアイテム特集

レトロモダンなデザインのジューサー、トースターなどデロンギ他アイテムも引続きご紹介しますのでお楽しみに!

→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


DeLonghi(デロンギ)コーン式コーヒーグラインダーのご紹介です
DeLonghi(デロンギ)コーン式コーヒーグラインダー
イタリア・DeLonghi(デロンギ)社製の家庭用電動コーヒーミルのご紹介です。
大切な味や香りを損なわず、挽きムラのないコーン式グラインダー。中挽きから極細挽きまでお好みで粒度を調節出来ます。

ご自宅でのエスプレッソの味に拘る方へ、エスプレッソを美味しくいれる為には抽出圧力、温度・・マシン&技術など色々な要素がありますが、味に拘るなら最も基本的な事としてコーヒー豆は挽きたてに限ります!より美味しさ・本格派を求めるなら是非挽きたてをお試し下さい。
エスプレッソはコーヒー豆を均一・微細に挽く必要があるので手動では均一にならず労力もかかりすぎてしまいますので、電動がおすすめ。デロンギの電動ミルはお求めやすい家庭用ながら業務用でも一般的なコーン式です。
デロンギのコーヒーグラインダーは他にも下記の美味しく淹れる為&使い勝手を考えた機能が充実!
もちろん粗細調整は出来ますのでドリップ派の方にもおすすめです。


◎香りを保つ低速グラインディング
コーン式挽き刃と高性能リダクション(低速回転)モーターの採用により、豆を挽く時の摩擦熱を最小限に 抑えられるので、コーヒー本来の香りや風味を保つことができます。
◎14段階の粒度設定
中挽き、中細挽き、細挽き、極細挽きと4つのステージで14段階の粒度設定が可能です。
エスプレッソ、ドリップ用など、お好みの挽き具合を選択できます。
◎コーン式挽き刃が、「挽きムラ」を抑える
コーン式挽き刃(2枚構成)により、豆を均一に挽くことができます。
◎挽きたい分だけ挽ける作動ツマミ(タイマー)付き
スイッチ兼タイマーの作動ツマミをお好みの目盛りまで回すと豆挽きが始まります。 1回に最大で約60秒間作動します。
◎安全ロック機能
ホッパーが所定の位置にきちんと装着されていないと作動しない安全ロック機能
◎お手入れが簡単
上部挽き刃は取り外しができるので、付属のブラシで簡単にお手入れができます。
◎底部にコード収納可
電源コードは底部に収納できるため、とてもコンパクトに収まります。

DeLonghi(デロンギ)コーン式コーヒーグラインダーについて詳しくはこちら


→合わせておすすめ、marve取扱いのエスプレッソマシン

→おうちカフェアイテム特集
→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


北欧、デンマークのミルクフローサー(ミルクフォーマー)使い方(フォームミルクの作り方)のご紹介
bodum ミルクフローサー
北欧、デンマークBODUMの手動式ミルクフローサー(ミルクフォーマー)2点をご紹介します。
BODUMは北欧らしいシンプルで洗練されたデザインとリーズナブルな価格が定評のコーヒー、ティーツールのメーカー。スタバなどおなじみのカフェチェーンでもよく見かけるブランドです。
こちらのミルクフォーマーはガラス製で出来上がり具合が見えるのでとっても使いやすいです。
また、上部の蓋を回せば注ぎ口が閉じられるので作るときにこぼれる心配がありません。
サイズは小さめ(1〜2カップ)CHAMBORDと大きめ(4〜5カップ)LATTEOの2種類をご用意、用途に合わせてお選び下さい。

フォームミルクを作るにはエスプレッソマシンのスチーム、電動フォーマー、そしてこちらのような手動式と何通りか方法がありますが、手動式の利点はメンテナンスやお手入れが簡単で手軽なところです♪
以下にBODUMミルクフローサーを使ったフォームミルクの作り方をご紹介します。
ミルクフローサーの使い方

〜ミルクフォームの作り方〜

まず準備
ミルクは成分無調整のものをご用意下さい。
(低脂肪乳、加工乳、ロングライフタイプはよく泡立たない事があります。)

1,ミルクを60℃〜65℃に温めます。
ミルクパン等で湯気が出始める位まで温めます。この時沸騰させない様に注意して下さい。
小型のほうは電子レンジもご使用できます。(大きい方はプラスチックハンドルが付いているので電子レンジはご利用になれません)
※うまく作るコツは温める温度です。→温度を正確にはかるのにこちらもおすすめ!

2.容器の蓋を被せて注ぎ口を閉じます。

3.泡立てます。
蓋と本体をしっかり押さえてホイップレバーを上下に動かし泡立てます。
泡立てたら約1分間置きます。
(脂肪分が固まりフォームが安定します)

4.カップに注いで出来上がり♪
予めカップにエスプレッソ、コーヒー、紅茶などをいれてきます。
始めに底に残っているミルクを適量注ぎ、次にミルクフォームをスプーンですくってカップに入れます。

カプチーノやアレンジコーヒー、紅茶にも・・皆様も是非お試し下さい♪
bodum ミルクフローサー 小 CHAMBORD
bodum ミルクフローサー LATTEO


ラテアート
エスプレッソマシンからカップ、インテリアまで・・おすすめの「おうちカフェ」ツールも是非!


→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


コーヒー、紅茶、フォームミルクなどなど・・味にこだわる方の必需品 kalitaサーモメーター
kalitaサーモメーター
0℃から100℃までのお茶やコーヒー、ミルクなどの温度を測るkalitaのキッチン用サーモメーター(温度計)の取扱いをはじめましたのでご案内します!
以前よりご好評いただいておりましたCASUAL PRODUCTのサーモメーターが残念ながら廃番となりご迷惑をおかけしておりました。その後いろいろと探していた中でようやくおすすめのサーモーメーターを見つけました!

kalitaはご存知の方も多いと思いますがコーヒーツールのメーカーとして有名です。家庭用でも知られていますが特に業務用ツールで名高いメーカーです。
こちらのサーモメーターも元々は業務用のツールでいわば「プロ仕様」なので信頼性も高く温度の視認性も◎♪

容器の深さによって高さ調整が出来るクリップが付いて容器に固定して使用出来ます。ちょっとこだわって、より美味しくお茶を淹れたい方には必須のアイテムです!おうちでちょっとバリスタ気分を味わって下さい。
もちろん、カフェ・レストランの業務用としてもおすすめです。より美味しい味の追求にお役立て下さい。

ミルクフォーム作りに
奇麗にクリーム状に出来るかどうかのポイントのひとつが使用するミルクの温度。60℃〜65℃位が最適で温度が低すぎても高すぎても奇麗なフォームが出来ない事があります。

ドリップコーヒーに
注ぐお湯の温度によって酸味や苦み、コクが変わりますので、温度を変えてお好みの味を見つけて下さい。

紅茶・緑茶など
紅茶、緑茶は茶葉毎に最も美味しく淹れられるお湯の温度というのがあります。こだわりのお茶を最高の条件で淹れる為にご利用下さい。

温度の目安
紅茶・番茶 100℃
コーヒー(ドリップ)90℃
ウーロン茶・プーアール茶 92℃
中国緑茶 80〜85℃
フォームミルク 60〜65℃
アイス用ミルク 4℃
ビール 夏8℃ 冬10℃
白ワイン 10℃
赤ワイン 18〜20℃
日本酒 熱燗 55℃
    ぬる燗 45℃

※紅茶や緑茶などは茶葉毎に最も美味しく淹れられる温度が異なります。茶葉の指定の温度でお試し下さい。

→カリタ サーモメーターについて詳しくはこちら


→その他のシンプル&ナチュラルモダン雑貨はこちら(marveショップページ)

↓クリックお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


| お家cafe | 11:42 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |


<< | 3/5PAGES | >>